カナダ・アメリカ文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[3]

Vincent A. @ ELC Research International

 

 

フットボールはなぜ花形競技になったのか

19世紀初頭にアメリカの大学で芽吹(めぶ)いたカレッジスポーツは間もなく大学対抗戦という形で発展し,20世紀初頭にはアメリカ各地の大学で根を張るまでに広がりをみせていました。なかでもフットボールは最も人気のある競技に発展していました。そうなったのにはいくつか理由があります。

大学対抗戦が始まる前,フットボールがまだ学内競技に過ぎなかった頃から,フットボールは学生たちの関心の的になっていました。当時,フットボールは全学生による「学年対抗戦」という形で毎年秋に行われていたのですが,実際それはフットボール形態の乱闘戦で,上級生による新入生の“しごき”でした。新入生を徹底的に痛めつけ上級生の優位性を教え込む恒例の行事で,相手を拳で殴る,相手のすねを蹴るなどして動けないようにするのが主な戦術だったようです。毎年,負傷者が続出する流血騒ぎとなりますので,対抗戦が行われる9月の第一月曜日は「血の月曜日」(Bloody Monday)と呼ばれていました。

当時の大学は学生数が少なく,毎年,新入生は全員が同じひとつのクラスに属します。このクラスは卒業まで変わりませんので,学生たちは卒業まで毎年,同じクラスメートとともに血みどろの学年対抗戦を戦うことになります。戦いが熾烈(しれつ)であるが故に,ともに戦い抜いた“戦友”には自然と強い仲間意識が醸成されます。ただ,このような連帯感はクラス内に留まらず,学年の違う敵味方であっても過酷な戦を戦い合った仲間という意味で,大学の全学生が共通して感じる連帯の絆でもあったようです。そのような大きな力があったからこそ,フットボールは“危険なゲーム”でありながらも学生たちに愛されていたのです。

そのような中,1852年にハーバード大学とエール大学との間で初の大学対抗戦としてレガッタの試合が行われました。湖畔の保養地に1000人ほどの観客が集まり,その結果,鉄道会社,ホテル業者,観光船業者などに利益がもたらされ,大学対抗戦が商業的利益につながることがわかります。このことが契機となり,以後,企業家や市町村などが資金や商品・賞金を提供して各種の大学対抗戦の開催を支援するようになりました。カレッジスポーツの人気はこのようにして急速に高まったのです。

 

 

一方で,大勢の観客の前で大学生たちが肉体的能力を競う大学対抗戦の隆盛は大学にとっても利益をもたらします。それは単に大学の知名度が上がるというだけではありません。それまで大学は青白く弱々しい学生を教育する機関というようにみられていたものが,知的能力にも肉体的能力にも秀でた若者を育てる機関というように,大学のイメージが一挙に好転するからです。なかでもフットボールの力強さはその効果が大きく,フットボールのもつ粗暴性が当時のアメリカ人の荒々しさや男らしさを好む心性に合致していたこともあり,フットボールは大変な人気を呼び,カレッジスポーツの花形競技へと発展したのです。

大学対抗戦に勝利することは選手の名誉だけでなく大学の名誉ともなりました。折しも大学の数が増え,各大学が新入生の確保に力を入れ始めていましたので,対抗戦に勝利する意味は大学にとっても非常に大きかったのです。

勝利することの重要性が増すにつれフットボールの戦術も高度化しますが,粗暴性は収まるどころか,一層ひどくなっていきました。大学教員たちは野蛮なフットボールの廃止を何度も試みますが,フットボールは人気が高く社会的にも受け入れられていたこと,大学にとっても有益であったことから,結局,廃止には至りませんでした。では,それほどまでに粗暴であったフットボールは,なぜ,そしてどのようにして現在のように洗練されたものに進化したのでしょうか?

詳しくは次回に申し上げますが,ひとつには,アメリカのカレッジスポーツというものがいくつもの矛盾やジレンマを抱えていたからでしょう。そしてもうひとつは,大学教員たちが苦悩しながらもそのような難しい問題に誠実に取り組んできた結果なのだと思います。今日のアメリカンフットボールが存在するのは,正に苦悩の歴史の賜物(たまもの)といってよいと思います。

 

Copyright © 2013-2018 Japanese Canadian Community Organization of Victoria

本稿はJaponism Victoria, vol.8 nos.2 and 3, 2013 に掲載された記事「文化比較考-カナダ・アメリカ比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール」に加筆修正をしたものです。

 

文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[1] <

文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[2] <

 

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[4]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[5]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[6]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[7]

 

 

カナダ・アメリカ文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール Ice Hockey vs. American Football[3]

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error: Content is protected !!