カナダ・アメリカ文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[1]

Vincent A. @ ELC Research International

 

 

米国とカナダで一番人気のスポーツ

私はいま,テレビのアメリカンフットボール(通称アメフト)の試合中継を横目で見ながら,この原稿を書き始めています。特にひいきのチームはありませんし,詳しいルールも知りませんが,それでも時々,アメフトの試合中継を見ます。ラグビーと異なり,アメフトでは前方へのパスが認められているためゲームにスピード感や躍動感があります。しかしそれ以上に,身体の大きな男たちがぶつかり合うにもかかわらず,選手の暴力行為はもとより小競(こぜ)り合いすら滅多に起こらないため,観ていてとてもすがすがしいのです。つまらない諍(いさか)いでゲームの流れが中断することがなく,ダウン(攻撃側のボール保持者がグラウンドに倒れるなどしてボールが止まったと認められること)の後にすぐに次の攻撃が始まり,選手たちの動きがとてもきびきびしています。それがまたアメフトのスピード感や躍動感を高めてもいるのです。アメリカのスポーツ競技の中ではこのアメフトが最も人気が高く,その人気は野球やバスケットボールを大きく引き離しています。

一方,カナダではカナダ生まれのスポーツであるアイスホッケーが抜群の人気を誇っています。ホッケーはカナダで冬のナショナルスポーツに指定されており,国際競技でカナダが最も強いのもこのアイスホッケーです。アイスホッケーの特徴はスピードと迫力でしょう。摩擦の少ない氷上で堅いパックを打ち合いますので,その速度は非常に速く,プロ選手であれば時速160Kmを超えます。氷上を滑走する選手同士もスピードを緩めることなくぶつかり合いますので,その衝撃はすさまじく,当たりの激しさがこの競技の魅力ともなっています。

 

シーズン中は毎日NHL(National Hockey League)の試合が放映され,勝敗を巡り暴動が起こるほどカナダ人が熱狂するアイスホッケーですが,私はホッケーの試合を観たいとは全然思いません。それはこのスポーツが暴力に満ちあふれているからです。

選手同士が拳で殴り合う風景はアイスホッケーでは珍しくありません。それにも増して不愉快なのが意図的な身体攻撃です。アイスホッケーでは,パックを奪い取るため,あるいは敵側選手の前進を妨害するために肘や肩を使って相手をブロックする“ボディチェック”と呼ばれる身体接触行為が認められています。しかし実際には,ボディチェックとは名ばかりの,もっぱら相手を痛めつけるために行う不必要に過剰な体当たりや,審判に隠れて行う肘打ち,スティック打ちなどが常態化しています。選手たちは暴力的であることが男らしさと勘違いしているようです。しかし,暴力的なスポーツは観ても楽しくありません。

アメリカンフットボールはイギリスから持ち込まれたフットボールがアメリカで進化し,現在のような形になりました。アイスホッケーはカナダで生まれてカナダで発達しました。どちらも同じ北米圏で行われている一番人気のスポーツ競技で,しかもともに身体の大きな男たちが激しくぶつかり合う競技でありながら,アメリカンフットボールでは暴力がほとんど見られないのに対して,アイスホッケーは非常に暴力的です。それはいったいなぜなのでしょう?

 

それは,アメリカンフットボールとアイスホッケーは生まれ育った国が違うというだけでなく,両者はスポーツとしての成り立ちがまったく違うからです。すなわち,フットボールとホッケーは発達の仕方とそれを規定した文化的背景が大きく異なるからなのです。前者は非常にアメリカ的な発達を,後者は非常にカナダ的な発達を遂げたといってよいでしょう。

アメリカのスポーツ史を記した“Sports and Freedom: The Rise of Big-Ten College Athletics”, Ronald A. Smith, Oxford University Press, 1988という書があります。日本語版が「カレッジスポーツの誕生」(白石義郎・岩田弘三監訳,玉川大学出版部,2001年)として出版されており,私も翻訳者のひとりとして,大学・大学教員たちが拡大するカレッジスポーツの管理に苦悩する様子を描いた章の翻訳をしました。同書にはアメリカンフットボールが暴力を克服した過程が克明に記されていますので,それを参考に,アメリカンフットボールとアイスホッケーの違いを考えてみたいと思います。

 

Copyright © 2013-2018 Japanese Canadian Community Organization of Victoria

本稿はJaponism Victoria, vol.8 nos.2 and 3, 2013 に掲載された記事「文化比較考-カナダ・アメリカ比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール」に加筆修正をしたものです。

 

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[2]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[3]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[4]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[5]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[6]

> 文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール[7]

 

カナダ・アメリカ文化比較:アイスホッケーとアメリカンフットボール Ice Hockey vs. American Football[1]

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error: Content is protected !!